新装開店しました、スマホの方は下のタブでサイドコンテンツが見られます

岩越めぐみ – ゲキ着!IDOL キュート レビュー

岩越めぐみ ゲキ着!IDOL キュート 【GCICD-003】

ゲキ着! IDOL キュート 岩越めぐみ

DMM

ゲキ着!IDOL キュート 岩越めぐみ



どんな子かよく分からないが当たりか?はずれか?

レビュースタート

ジャケ写は可愛くて巨乳だが、実際どうか

よかった~写真通りで可愛い

巨乳でウエストもある(タル体型ではない)

最初は軽くパンチラ

普通のパンチラで開脚ではない

スジの辺りに指を這わせるが、格好だけでなでてる程度
アイドルDVDじゃないんだから、エロくないぞ

最初はこんな感じで段々見せてくれるパターンかも?
お尻ショットもパンチラだけ・・

バランスボール


アップでもこの程度なのに時間長め

フラフープしてもアイドルイメージDVD程度・・・

上着を脱いでブラ姿に

ってブラス姿になっただけで次のシーンへ

ベッドの上でキャミ姿

キャミを脱いでおっぱいの上をマッサージ器でコロコロしてるが、力を入れてないのでエロくないしポロリしそうな危ない感じもない

太ももをマッサージ器でコロコロしてるが、同じくなでてるだけ

さすがにここからは、倍速モードで見る

下着姿で四つん這い、下着も普通で透けもハミも無い

真後ろでのショットでやっと見所が

ブラから乳輪がポロリとこぼれてる

オナニーシーンでは、股間を擦ってるけど毎度のことながら力も入ってなければ、スジから外れた所を触ってる

ロープで乳首付近をスリスリするけど黄色い毛糸の服の上から
股間をロープで触るがくい込みなし、場所も関係内所

一体このDVDは、どういう意図で作られたんだ?って関係無い事を考えるようになってくる

バナナフェラもくわえる事無く、唇を当てるだけ

アイスフェラも唇の当てるだけ

って思ってたら最後に少しくわえた

ガラスに垂らしたアイスを舐める

シャワーシーン、巨乳も揉み揉み

ブラを外して泡ブラ

特盛りの泡ブラで本編終了

感想・・・
久しぶりにひどいDVDでした
モデルは、可愛くてスタイルのいいのだが、露出レベルが着エロではなくアイドルDVDレベル

いったいゲキ着のゲキってどういう意味だったのか?
激怒させるって事?て思ってしまう
こんなやる気のない女優をなぜ使って出したのか?

よく分からん
とにかくアイドルDVDレベルの着エロでした
初めからアイドルDVDとして考えて見たら乳輪ポロリもあり、そこそこの作品だが・・

DMM

ゲキ着!IDOL キュート 岩越めぐみ


駿河屋

コメント

  1. 情報屋 より:

    このモデルさんはギリグラ秘宝館、モミズムと
    バグースの看板シリーズに進出決定直後にいきなりやめてしまった(これ以上、見せることに抵抗があった)らしいのです。

  2. 情報屋 より:

    バンピプロモーション所属 岩越めぐみに関する報告

    「ゲキ着idolキュート」でデビューし、次回「ギリグラ秘宝館」シリーズにて再登場の予定でしたが
    撮影中にプロデューサー、カメラマンと撮影シーンに関する相違が起こり
    リリースを取りやめることにいたしました。

  3. 匿名 より:

    当時の彼女のブログ(閉鎖)

    「勘違いしてしまいました。自分が目指す方向(普通のアイドルタレント)より過激な路線のIVに出演してしまい焦りましたw」

    • grachan より:

      情報屋さん、こんばんは。

      そうだったんですね、道理でこれまでのシリーズに比べて露出が極端に低かった理由が分かりました。
      読み返したらアイドル作品レベルと書いてました。

      また情報がありましたら教えて下さいね

  4. 匿名 より:

    違いますね。情報屋さんって人、デタラメは言わないように

    岩越さんのこのゲキ着IDOLキュートの裏ジャケットを見ると本編にはない過激なショットもあります。
    彼女が嫌がってたわけじゃなく
    名前を変えて活動していた可能性もあるんです。

    しかも、岩越さんはこれだけじゃなくもう一本出してますよ。

    でも、なぜかそのデータが抹消されてるのか検索してもキュートしか出てきません。

    • grachan より:

      匿名さん、こんにちは。

      確かに裏ジャケ写には手ブラがありますね。

      ブラを外して撮影していたのは間違い無いですね。

  5. 匿名 より:

    元々、裏ジャケにあるシーンを従来のものに差し替えてる?

  6. 俺が真実 より:

    ディレクターズカット版である。
    裏ジャケにもあるノーカット版は発売当時
    バグーズのサイトで限定でストリーミング販売されたものである。

タイトルとURLをコピーしました